フィリピン・マニラへようこそ!

マニラ生活お助け図鑑

情報

 マニラ生活お助け図鑑

 

フィリピンマニラエリアに特化して、長期滞在やこれからマニラに住もうという方のお役に立つ情報をまとめました。日本と異なる点が多々ありますので、アクションの前には事前に確認されたのち行動されることで、トラブルや時間の短縮になります。
ここではカテゴリー別にご紹介いたします。
よく質問がある内容をカテゴリー別に生活情報をまとめました。カテゴリーにないものは随時更新していきます。
情報を活用して、ますます楽しいマニラライフをエンジョイしてください。
 
〇VISA 〇コンドミアム 〇銀行口座・ATM 〇仕事・就職活動 
〇携帯電話・Wi-Fi 〇病院 〇薬〇洗濯・ランドリー

 
 
〇VISA
フィリピンで生活するためにまず必要なVISA。その種類や手続きについての情報。
VISAの種類

種類 詳細
観光ビザ (9A)
Tourist Visa/ Business Visa
観光、または商談や出張などのためのビザ。ビジネス目的の場合、報酬を得る活動は不可。到着時、30日間のビザが発給。パスポートには30日後の日付が記載。労働不可。最長で3年まで延長可能。
学生ビザ (9F)
Student Visa
18歳以上。フィリピンで高校以上の高等教育(大学、専門学校など)を受ける場合必要。学校の入学許可後、フィリピン外務省に書類提出し申請。
フィリピン特別居住退職者ビザ
Special Resident Retiree’s Visa
35歳以上。フィリピンでの永住権が得られるビザ。就労不可。種類はクラシック、スマイル、ヒューマンタッチの3種類。
労働ビザ (9G) 労働省に必要書類を提出。外国人労働登録証明書を取得後イミグレーションに必要書類を提出。
結婚仮永住ビザ・結婚永住ビザ
(13A・13B)
一年目は仮永住ビザ、その後永住ビザに切り替えになる。婚姻関係の解消の場合は資格を失う。
バリックバヤンビザ フィリピン人と結婚している外国人が、フィリピン人配偶者と一緒に入国することを条件に、一年間有効のビザを一回限り取得可能。
投資委員会・特別経済区ビザ BOI・PEZAに登録している会社で働いている外国人。家族も取得可能。
条約投資家ビザ (9D)
Treaty Traders Visa
フィリピンで設立された会社、または日本の会社との合併会社で、投資家として持ち株の額が30万ペソ以上ある場合に、本人とその家族が申請できる。(日本・ドイツ・アメリカ国籍者のみ)
割当移住・永住ビザ(13E)
Quota Visa
日本、アメリカ、ドイツの各国に対して、年間50人のみに発行される永住ビザ。1年に1回だけ渡航し数時間滞在するだけでOKと取得条件がほかの国と比較してかなり自由。
特別投資家ビザ (SIRV)
Special Investor’s Resident Visa
フィリピンで会社を設立し、投資家として持ち株の額がUS$75,000以上ある場合に、本人とその配偶者と21歳未満の未婚のこどもが申請できます。投資を続ける限り、無期限で就労や移住が可能。

上記情報は急に変わる場合がございます。最新は下記URLを参照してください。
イミグレーション公式ウェブサイト (http://www.immigration.gov.ph/)

特別就業許可証
特別就業許可証Special Study Permit (SSP)
観光ビザで入国した日本人がフィリピンで勉強するために取得しなければいけない許可証。
機関にかかわらず、フィリピンで就学するためにはSSPの申請が必要。
通常は学校側が申請手続きを行い、入学時に申請する。
 
ACR I-Card (Alien Certificate of Registration Identity Card)
外国人登録証の事で、60日以上フィリピンに滞在するすべての外国人に取得が義務付けられている。
SSPを申請者も同様に取得が義務づけられている。
ACR I-Cardはフィリピンに滞在する外国人の身分証明書で、その有効期限は一年間。
 
外国人労働登録証明書 (AEP)
フィリピンで働く場合、フィリピン労働省に申請し取得が必要。会社規模や役職、学歴等の審査がある。
通常は会社が手続きを行う。
 
VISA取得について(観光ビザ延長 マニラヘッドオフィス)
必要書類
パスポート原本
証明写真
申請費用
 
※フィリピンに6か月以上滞在される方
フィリピンに6か月以上滞在した場合。出国時に出国許可証(Emigration Clearance Certificate=ECC)が必要。
滞在期間中、犯罪歴の有無などを確認する書類。
出国の際に空港イミグレーションでECCの提示を求められます。
最悪の場合、出国拒否となる。
ECCは出国前に事前にイミグレーションにて取得が必要。
 
マニラの主なイミグレーション
【ヘッドオフィス】
BUREAU OF IMMIGRATION-MAIN OFFICE
住所Magallanes Dr Intramuros, Manila
電話(02)527-3248
営業月~金曜 8:00~17:00
 
【マカティ】
BOI MAKATI IMMIGRATION EXTENSION OFFICE
住所Ground Floor, Board of Investment Bldg.#385 Gil Puyat Avenue, Makati
電話(02)899-3830 (02)899-3831 (02)897-533
営業月~金曜 8:00~17:00(申請締め切りは16時、支払い締め切りは16時30分)
 
【PEZAオフィス】
PEZA IMMIGRATION EXTENSION OFFICE
住所PEZA Bldg, Ground Flr.,Corner San Luis St.Roxas Boulevard, Pasay
電話(02)551-9590
 
【BGCオフィス】
The Bureau of Immigration (BI) in Taguig
住所8th Floor SM Aura Tower Mall, BGC, Taguig
電話(02)800-4892
月~金曜 8:00~17:00
※メインオフィスに比べ利用者が少ないことから手続きがスムーズとの情報があります。
 
〇コンドミニアム
マニラで長期滞在や住もうとお考えの方の為に、マニラでの賃貸の基本情報をお伝えします。
賃貸の場合大きく分けて3つのカテゴリに分類されます。
 

①コンドミニアム
②アパートメント
③1戸建て住宅
マニラで賃貸を借りる場合のポイントは安全とメンテナンスです。
その点を考えて快適に生活をするにはコンドミニアムがトータルバランスで最も良いと思います。
 
コンドミニアムとは日本でいう分譲マンションと思っていただいたらわかりやすいと思います。
フィリピンのコンドミニアムの多くはセキュリティーガードが在駐し、アメニティーでプールやGymも
完備されているケースがほとんどです。
部屋タイプ
①スタジオ(Studio)  これは日本でいうワンルームタイプ
②ワンベッドルーム(1BR)
③ツーベッドルーム(2BR)
 
上記のタイプの中で家具付き、家具なしでさらに下記のように分類されます。
①生活に困らない家具付き(Fully Furnished)
②エアコンのみ付いているセミファニッシュ(Semi Furinished)
③家具、エアコンなし
 
上記の各条件で価格が異なります。部屋の状態もオーナーにより様々ですので、必ず内覧し契約を
進めることをお勧めします。
 
またコンドミニアムの敷地内にはレストランやランドリーやコンビニエンスストアなどのテナントが
入っているケースがほとんどで生活するのに便利な環境といえます。
 
支払いについて
コンドミニアムの多くは各部屋ごとでオーナーが異なるケースが多く、契約したい場合は
コンドミニアムのオーナーではなく各部屋のオーナーと契約するケースがほとんどです。
もちろんコンドミニアムの事務所に行けばオーナーを紹介してくれます。
場合により仲介業者を経由する場合もあるので、契約の際は詳しく知る方と同行することを
お勧めします。
また同じコンドミニアムの同タイプのお部屋でも価格が異なる場合があります。
それは各部屋のオーナーで提示価格が異なるからです。
 
通常コンドミニアムの賃貸契約は1年契約が主流です。(半年契約のコンドミニアムもある)
家賃は先払いがほとんどで、中途の解約も可能。しかしその場合家賃2か月分を手数料として
引かれる場合があります。
通常、手付金として家賃の2か月分をdeposit(預け金として支払います)します。
これは契約終了しコンドミニアムを出る際に返金されるシステムです。
日本の敷金礼金のようなもの。
 
豆知識
・スタジオタイプの場合、洗濯機の置き場がない場合がありますので確認が必要。
・水回りの劣化の確認。蛇口やシャワーなど入居前にチェックが必要。
・排水口の悪臭のチェック
・温水の温度確認と水圧の確認

※水回りは特に注意して確認することをお勧めします。

弊社でも物件探し及び内覧のアテンドが可能です。ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。
またすでにコンドミニアムのお部屋をお持ちの方で運用を希望される方のご相談もお受けいたします。
問い合わせは下記問い合わせフォームへお進みください。
 
    
 
 
〇銀行口座
長期滞在される場合に銀行口座を開設したいという方の為にその方法や種類をご紹介いたします。
 
フィリピンの主要銀行

①BDO(バンコ・デ・オロ)
住所 BDO Corporate Center, Makati Ave., Makati
southタワー6階にジャパンデスクがあります
電話02-878-4350
URLhttp://www.bdo.com.ph/personal
メールinfo-japanese@bdo.com.ph
 
②METROBANK(メトロバンク)
フィリピン本店
住所Head Office Metrobank Plaza Sen. Gil J. Puyat Avenue, Makati City, 1200 Philippines.

電話 (632) 708-7087
ジャパンデスク マカティ (02)8988732
URLhttp://www.metrobank.com.ph/
日本支店
東京+81352817252
大阪 +81662521333
 

③PNB(フィリピンナショナルバンク)
フィリピン本店
住所 Philippine National Bank Financial Center Pres. Diosdado Macapagal Boulevard, Pasay City, Philippines 1300

電話02- 526-3131
URLhttp://www.pnb.com.ph/
日本支店
東京+81368585910
名古屋+81529681800
 

④RCBC(Rizal Commercial Banking Corporation)
住所Yuchengco Tower, RCBC Plaza, Ayala Ave., Makati
ジャパンデスクは11階にあります。
電話02-894-9986
URLhttp://www.rcbc.com/
メールkonozawa@rcbc.com
 
※銀行により手数料や口座開設時の最低入金額は各社異なります。
 
口座開設の基本
窓口にて口座開設書類に必要事項を記入し提出。
本人確認資料の提出。政府機関発行の身分証明書(顔写真付き)
例)
パスポート+フィリピンの運転免許証
パスポート+AEP(Alien Employment Permit)
パスポート+ACR(Alien Certificate of Registration)
 
基本IDは2つ提出が必要です。
 
豆知識
口座開設時に、各銀行の定める最低入金額以上を入金する必要がある。
一般的な最低入金額は、普通預金口座で10,000ペソ。
ATMカードや通帳、小切手帳は原則、即日発行。
ATMカードの暗証番号は、ATM利用時に画面の指示にしたがって変更可能。
日本の銀行とは異なり口座を維持するためには「最低維持残高」以上の金額を常に口座に入れておく必要がある。
1日でも所定の残高を下回ると、ペナルティとして300ペソが口座から自動で引かれる。
2年間金利以外のお金の出し入れがない場合は、 休眠口座とみなされペナルティ
休眠口座とみなされた場合は、毎月300ペソがペナルティとして口座から引落しされる。
ペナルティで残高がゼロになった場合。その段階で解約される。
 
ATMの使い方
 
国際キャッシュカードとクレジットカード
PLUS/CirrusマークのあるATMで使用可能。

①ATMにカードを入れる
②使用言語を選択(ENGLISHを選択してください)
③WITHDRAW(引き出し)を選択
④ATM利用手数料の選択 YESを選択
⑤国際キャッシュカードの場合(Savings)を選択
クレジットカードの場合(Credit Card)を選択
⑥引き出す金額を入力または選択
⑦PIN(暗証番号)を入力
⑧カードが先に出てきます。その後現金が出てきます。(明細が用紙切れで出ない場合があります)
 
豆知識
カードがATM機内に吸い込まれてしまう事例がある
カードが出てきた場合は操作途中でもカードを先に取り出してください。
ATM手数料がかかります(1回、200ペソ)。さらに、契約カード会社によって別途手数料がかかります。
ATMで現金を引き出す限度が1日や1回単位で定められている。
 
 
〇仕事・就職活動
最近ではフィリピンで就職・転職を希望する方も増えてきています。
フィリピンで就職する場合、事前に情報を収集し準備を整えて臨むことをお勧めいたします。
そのうえで役立つ情報をご紹介します。
 
情報収集
まずフィリピンで働く際の条件やエリアや待遇などを知っておく必要があると思います。
下記のような人材紹介会社に登録し会社を紹介してもらうシステムがあります
無料の掲示板や新聞の求人募集なども参考にしてみてください。
 
情報収集に役立つサイト
 
〇Reeracoen Philippines
https://www.reeracoen.com.ph/jp/
 
〇アブローダーズキャリア
https://career.abroaders.jp/search/CITY_0023
 
〇フィリピン掲示板
https://kaigai-bbs.com/phl/thread/job/
 
〇マニラ新聞求人コーナー
http://www.manila-shimbun.com/job_list.php
 
〇カモメ・アジア転職
http://kamome.asia/philippines/
 
豆知識
フィリピンで働く場合。駐在員又は現地採用。それにより条件は大きく異なります。
下記は現地採用の求人状況
 

主な業種 製造、通信、IT / Web、不動産、金融、日本飲食店、ホテル等観光宿泊業、語学関連、コールセンターなど
主な職種 営業、カスタマーサービス、マーケティング、工場管理、エンジニア全般
目安となる語学力 身近な話題を理解して、意思と理由を簡単に表現ができる
給与水準 【営業職】40,000~120,000ペソ
【マネージャー職】80,000~200,000ペソ
諸手当 住宅手当は給与に含まれるケースが多く、健康保険などの手当ては企業により異なる。

 
履歴書の作成
日本で就職活動を行う際と同じく、面接に向けて履歴書が必要
企業により提出書類が異なるので事前に確認しておきましょう。
 
和文の履歴書と職務経歴書
英文の履歴書
これがスタンダードの提出書類となります。
 
和文については日本同様ですのでここでは省略いたします。
英文の履歴書の作成方法は下記URLを参考にしてください。
 
https://www.manpowergroup.jp/column/career/english_resume.html
 
面接
日系企業の場合一次面接を日本国内で受けられる場合があります。また最近ではスカイプを使用した
一次面接も行われるようになりました。
面接の回数は1~3回が平均的で、二次面接、最終面接と時間を要する企業もあります。
また企業により返答に時間がかかる場合もあります。
 
豆知識
服装はフォーマル(スーツが望ましい)
給与額面は手取り金額で確認することを忘れずに。所得金額により所得税が高額なため手取り金額で額面は確認しましょう
 
内定後の提出書類
一般的に内定後に提出を求められる書類をご紹介いたします。
こちらは基本ベースで企業により異なる場合があります。
卒業証明書
身元保証書
健康診断書
NBIクリアランス(無犯罪証明書)
 
豆知識
入社時には福利厚生の手続きやVISAの手続きについての確認を怠らず。
 
〇携帯電話・Wi-Fi
日本で使用している携帯電話をフィリピンで使用
日本の携帯電話には、基本的にSIMロックがかかっている場合が多いです。(総務省が携帯電話会社に端末を他社で使えないように制限するロック)
その場合フィリピン通信会社各社のSIMカードを使う事が出来ません。
機種により手数料を支払ってSIMロックが解除できる。SIMロックを解除した場合フィリピンの通信各社のSIMカードが使える ようになります。
日本で購入したSIMフリーの携帯電話はフィリピン通信各社のSIMカードが使用できます。
 
フィリピンの通信会社
代表的な2社をご紹介します。

・SMART
・GLOBE
 
※エリアによりどちらも電波状況は異なりますがSMARTの方が都心部は強い傾向にあります。
しかしエリアにより屋内では電波が悪い場合もあります。
 
SIMカードの購入

現地でSIMカードと呼ばれる携帯電話に挿入するICチップを購入します。
SIMカードのサイズは端末によって異なります。
購入時に携帯端末のSIMサイズを確認してください。
SIMカードは様々な場所で販売されています。空港・モール・露店・マーケット
空港やモールなどで購入することをお勧めします。
通常サイズ、MICROサイズのSIMカードはP40、NANOサイズのSIMカードはP100程度で買う事が出来ます。
 
プリペイドカードの購入
プリペイドカードを購入し、購入したプリペイドカードを携帯にチャージする必要があります。
プリペイドカードはP100、P300、P500など数種類。
プリペイドカードは購入したSIMカードと同じ会社のものを購入して下さい。
購入場所はSIMカード同様。又はセブンイレブンやミニストップなどのコンビニエンスストアでも購入できます。
ロードの方法が分からない場合はプリペイドカード購入時に店員さんに携帯電話を渡してロードしてもらうことも可能。

 
プリペイドの残高の確認方法は下記参照して下さい。
SMART  1515に電話を発信、又はは214宛に本文「1515」と入力し送信する
GLOBE社 222宛に本文空白,もしくは「BAL」と入力し送信する
着信、受信は無料ですのでロードが切れていても着信、受信は可能。
ロードが0で120日間ロードをしない場合そのSIMカードが無効になってしまいます。(SIMカードによって期間が異なる)
ロードの有効期限はロードした金額によって異なり、期間中に使いきらない分は失効される。
ロードの有効期限は下記表を参考にしてください。
例)SMART

ロード P15 P30 P50 P60 P100 P115 P200 P300 P500 P1000
期限 15日 15日 15日 30日 30日 45日 60日 75日 120日 120日

 
WIFI
フィリピンのインターネットは日本と比べて速度が遅く、料金が高いのが難点。
しかしフィリピンの都市部ではインターネット・Wi-fiが充実しています。
都市部ではホットスポットがあちこちにあり、 大型モールやレストラン・カフェのいたるところでフリーWi-Fiをキャッチすることもできます。
 
ポケットモバイルWiFi
Smart, Globe, Sunの大手通信会社が主流。場所により各社電波の状況が異なります。
SmartBroLTEが現在ポケットWi-Fiで最速です。
こちらでは一番スムーズに利用ができる方法にフォーカスしてご紹介いたします。
 
SmartBroポケットWiFiについて
契約の方式は、大きく分けて以下の2種類があります。
・プリペイド方式 (Prepaid)
・固定契約方式 (Postpaid)
Postpaidの契約は、契約に至るまでの手続きが少々手間がかかります。
下記参照してください。
 
Postpaid方式の契約について
①必要書類等を揃える
・2種類の公的身分証明書(フィリピン政府からのもの)
・パスポート
・銀行口座の情報または、収入証明書(給与明細)
・住所が証明できる、電気料金等の支払請求書・領収書
・上記の所有者と申請者の名義が異なる場合、続柄を証明する書類
②近くのSmartショップへ行く
③申込書・各種同意書に記入・署名
④審査を待つ(2~10日)
⑤完了
 
Prepaid方式の契約について
①携帯ショップへ行き、「SmartBroLTE」が欲しいと伝える
②代金を支払って完了
契約という手続きはありません。Prepaid用のSIMカードを40ペソで購入
ロードした後、各種プランを登録すればすぐに使えます。
ショップで購入する際、ここまでをすべて店員さんがやってくれます。
 
SmartBroポケットWiFiを使うための設定の仕方
作業を始める前に、以下のものが必要になります。
・SmartBroLTE(ポケットWiFi)本体
・ロードカード(Data,Call & Text Card)必要額
・デバイス(WiFi通信ができるもの)※PC、タブレット、スマホ等
 
① ポケットWiFiのSIMへロードする
②ポケットWiFiの電源をONにし、デバイスからWiFiに接続する。
③デバイスでブラウザを開き、次のURL「192.168.1.1」を入力する。すると、以下の画面が表れます。
 

④UsernameとPasswordを入力します。
初期設定では、ともに「smartbro」と入力すればOK
後ほど、パスワード等は管理画面において変更できます。
⑤ログインできると、以下の管理画面(Dashboard)が表れます。
その中から「SMS」をクリックします。
 

⑥「SMS」を開いた後、以下の画面が表れます。
左端のメニューから「Device Outbox」をクリックし、その後「New」ボタンをクリックします。
 

⑦上部スペースに「1510」、下部スペースに
「RELOAD<スペース><プリペイドカードのPIN番号><スペース>
<SmartBroのSIMカード番号>」を入力し、「Send」ボタンをクリック
例)RELOAD 11111222233333 09011112222
 

※プリペイドカードのPIN番号は、購入したロードカードの裏面を、コイン等で削ると出てきます。
【削る前】               【削った後】
 
 

完了すると「SMS」の「Device Inbox」に以下のようなメッセージが来ます。
内容は、「あなたの500ペソ分のロードが完了しました」というものです。
 

以上で、ロードは完了です。
 
プロモの申し込みを行う
WiFiを使うために、Smartのデータプランを申し込む必要があります。
オススメなのが、「SURFMAX」
 

利用可能日数により価格が異なります。
一日のデータ上限800Mb
もし800Mbを越えてしまった場合。本日深夜12時まで、接続が極めて遅くなります。
 
プロモ申し込み手順
①再び「SMS」の「Device Outbox」を開く
上段に「2200」、下段に「SURFMAX500」と入力した後、「Send」ボタンをクリックします。
上記はP500のプリぺードカードをロードした場合。
※他のプランを申し込み場合は、下段にそのプロモ名を入力してください。

②以下のメッセージが来ていれば、成功です。無事、WiFiが使えるようになりました。

上記工程で完了です。
一見ややこしく見えますが、やってみると5分もあれば簡単にできます。

下記はSmartBroLTEの参考画像と価格です。


 
〇病院
フィリピンには設備の整った総合病院や、女医や日本人医師・スタッフが在籍している病院があります。
また、病院へ行く前に連絡しておくと安心なジャパニーズヘルプデスク(日本人患者の診察をサポートしてくれる窓口となる機関)があります。
下記では病院や救急時の連絡などについてご紹介いたします。
エリア別ジャパニーズヘルプデスク

・マカティ地区 マニラ日本人会診療所 02-506-7986
マカティメディカルセンター 02-623-1054
東京ヘルスリンク 02-506-8989
・タギグ地区 セントルクス 02-506-7985
・アラバン地区 エイジアンホスピタル 02-506-6827
・アンヘレス AUF 045-286-2869

 
上記以外に 緊急時の24時間ジャパニーズヘルプデスクホットラインがあります。
02-817-1289
 
また緊急時の場合は117番で救急車を呼べます。
海外旅行保険の適用などは病院により異なりますので、受信前にヘルプデスクに確認することをお勧めします。
 
下記病院詳細
 
・マニラ日本人会診療所
内科小児科婦人科 日本語対応可
診療    月~金 8:30~11:30 13:30~16:00 土 8:30~11:00
産婦人科火・木 9:30~11:30
小児科水・金 13:30~16:00
住所23F Trident Tower, 312 Sen. Gil Puyat Ave. Salcedo Village, Makati City
電話02-818-0880 02-819-2762
ジャパニーズヘルプデスク02-506-7986
URL https://jami.ph/
 
・マカティメディカルセンター
総合病院
診療    月~日 24時間
住所No.2 Amorsolo St. Legaspi Village, Makati City
電話02-815-9911
ジャパニーズヘルプデスク02-623-1054
URL http://www.makatimed.net.ph/
 
・東京ヘルスリンク
クリニック 日本語対応可能
診療月~土 8:00~20:00 日 9:00~18:00
住所Sunnyvale Building(kodak building) ♯2247 Don Chino Roces Ave. Makati City
電話02-819-2010
ジャパニーズヘルプデスク02-506-8989
URL http://www.tokyohealthlink.net/
 
・ St. Luke’s Medical Center Global City
総合病院 24時間緊急対応 日本語対応可
住所St. Luke’s Medical Center, 32nd St. Bonifacio Grobal city, 1112
電話 02-789-7700
ジャパニーズヘルプデスク02-506-7985
URL https://www.stlukes.com.ph/
 
〇薬
滞在中の体調不良に対応するための基礎情報をご紹介いたします。
 

・BioFlu(バイオフルー)
総合風邪薬で解熱、喉の痛み、頭痛に効く
ドラッグストア、コンビニエンスストアで購入可能。
眠くなるので服用後は車などは運転できません。
 


・Biogesic(バイオジェシック)
解熱鎮痛,風邪症状全般
日本での類似製品カロナール・ピリナジン
一般名PARACETAMOL(パラセタモール)
価格120mg P80程度
ドラッグストア、コンビニエンスストアで購入可能。
 


・PARACETAMOL(パラセタモール)
解熱鎮痛剤として頻回に使用されるアセトアミノフェン(鎮痛解熱)
と抗ヒスタミン薬が配合されたフィリピンではかなりメジャーな風邪、解熱薬。
副作用もほとんどなく安全性は高い。
 


・NEOZEP(ネオゼップ)
感冒症状全般、鼻炎、鼻つまりなど
日本での類似製品エスタック鼻炎ソフトニスキャップ・ストナリニS
価格P5(1錠)
 
パラセタモール(鎮痛解熱)とフェニレフリン(鼻づまり薬)、
クロフェナミン(抗ヒスタミン)を配合した
感冒薬の中でも鼻の症状に特化した薬。
 


・BAYER Aspirin(アスピリン270 )
一般名Acetylsalicylic acid アセチルサリチル酸
頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・月経痛(生理痛)・咽喉痛・耳痛・
筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・
外傷痛の鎮痛。悪寒・発熱時の解熱。
成人:1回1~2錠(300-600mg)、食後服用。再服用する際は3-4時間あける。
 


・Imodium(イモディウム)
一般名Loperamide HCI ロペラミド
腸のぜん動を抑え、腸管における水分吸収を促進。急性、慢性を問わず、
幅広い種類の下痢に対応する強力な下痢止め。
初回2カプセル、その後症状に応じて1回1カプセル。1日最大8カプセルまで。
 


・LACTOMIN PLUS (ラクトミン)
一般名Lactic acid basteria 乳酸菌
下痢や便秘を和らげる整腸作用
成人:1日1?2包、食後30分以内に服用。
 
 

・ZANTAC 75 (ザンタック )
一般名Ranitidine HCl ラニチジン
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群、
逆流性食道炎、上部消化管出血
成人:症状のある場合1回1~2錠(75~150mg)1日1~2回。
 


・Buscopan venus(ブスコパン)
一般名Hyoscine-N-butylbromide 10mg, paracetamol 500mg
生理痛、月経困難症
成人1回1~2錠、1日3回
 
 

・ BUSCOPAN(ブスコパン )
一般名Hyoscine-N-butylbromide
消化性潰瘍や胃炎、腸炎等における消化管の痙攣、運動機能亢進。
15歳未満は服用しないこと。1回1錠(ブチルスコポラミン臭化物10mg)
を1日最大3回。服用間隔は4時間以上。
 
 
フィリピンに全国展開していて、見つけやすい薬局(ドラッグストア・ファーマシー)
Rose Pharmacy(ローズファーマシー)
Mercury Drug(マーキュリードラッグ)
Watsons(ワトソンズ)
 

 
〇洗濯・ランドリー
フィリピンは洗濯機の普及率が低く、コンドミニアムでも洗濯機を置くスペースがない場合もあります。
そんな状況からかコインランドリーやランドリーサービスなどが沢山あります。
ランドリーショップは綺麗にたたんで返してくれるので、本当に楽なのです。
そんなランドリーサービスについてご紹介いたします。
 
・コインランドリー

コインランドリーはランドリーショップと比べると値段が安い
値段はドラム式の洗濯機一回で約60ペソ、さらに乾燥機一回で60ペソが相場
さらに多くの店ではたたむ有料サービスも行っています。
日本のコインランドリーと時間は変わりません。
 
コインランドリーのデメリット
コインランドリーへは自分の足で洗濯物を運ぶ必要があります。
フィリピンでは洗濯機を買った方が断然お得です。時間的にも経済的にもお得です。
部屋の大きさや、マカティなどの地域によっては外に洗濯物を干せないという場合
コインランドリーを利用することになるでしょう。
 
・ランドリーショップ

ブランド物の衣類をランドリーショップに出すのはお勧めしません。
保証はありませんので要注意です。
適当なランドリーショップの場合。管理のミスで自分の洗濯物が
他の人の洗濯物と混ざってしまう。
なので出したはずの洗濯物が返ってこなかったなんて事態もあります。
ランドリーショップは多く人の洗濯物を預かっています。
そのため、仕上がりまでに数日かかってしまう場合がある。
ランドリーショップは1キロ40ペソが相場
 
流れは下記のイメージです。
①お店に洗濯物を持って行きます。
②スタッフが洗濯物の数を数えながらカゴに入れ重さを量ります。
③伝票に連絡先を記入します。会計は先払いです。
④仕上 がり時。伝票の控え番号と洗濯物の数を再確認。キレイに畳んで袋に入れてくれます。
 
 
豆知識
1キロ 約40~100ペソで洗濯物を預けられます。
お店に洗濯物を持って行き、再度お店に取りに行くのが基本だが、
大量に洗濯物を頼むことで、部屋まで無料で届けてくれるデリバリーサービスもあります。
無料もしくは追加料金で、シャツにアイロンをかけてくれるお店がほとんど