フィリピン・マニラへようこそ!

   

フィリピンのあるある

サイト更新情報

 フィリピンのあるある

 

フィリピンは日本の文化と異なる事が多くあります。
アッと驚くことや、あ!それ知ってるよ、え!そうなの? などなど定番あるあるからレアなあるあるまでを
ご紹介します。
さらにここでは新たな「あるある」を募集して、もっとフィリピンを研究するコーナーにしたいと思っています。
フィリピン大好きの皆さん、初めてフィリピンを訪れる皆さん。
フィリピンのあるあるを一緒に探してみましょう!!

〇定番フィリピンあるある10
1.半端ない渋滞

特にマニラの渋滞は半端ではありません。ラッシュアワー時には10キロほどの距離の移動に1時間は当たりまえ。
特に金曜日と土曜日はなお激しい渋滞。マカティエリアは最も激しく、マニラの大きな幹線道路エドサストリートの
渋滞の様子は圧巻。

豆知識
夕方6時から8時は目的地にもよりますが、タクシーがつかまりにくくなります。
乗車拒否多数。もちろん配車アプリも同様(グラブタクシー)
ラッシュアワー時間帯は配車アプリの料金は上がり、さらにつかまりずらくなります。
またタクシーは倍以上の価格を提示してくるケースが多くなります。
雨が降ると渋滞が起こります。タクシー利用者が増え、つかまりにくくなります。
しかしセブのタクシーはお釣りきっちりのドライバーが多い。
金曜と土曜の夜はタクシー、配車アプリともに非常につかまりにくい。

2.トイレに紙を流すと詰まって事件

フィリピンのトイレの排水管は細く、トイレットペーパーを流すとすぐに詰まってしまいます。
ですのでトイレットペーパーは流さないこと!まあ公共のトイレにもトイレットペーパーが
ないことが多いので流す前の段階ですが。大体ゴミ箱が設置してあるのでその中へ。
知らずに流すと大惨事です。〇んこが流れなかったり、逆流してトイレ内は臭いどころではない惨事。

豆知識
もし流して詰まった場合は台所用洗剤を入れてしばらく放置。匂いを防ぎその後流れやすくなります。
それでもダメな場合は日本同様スッポン(ラバーカップ)

3.私は韓国人?オッパ!アンヨハセヨと声を掛けられる。

現在のマニラは韓国人が沢山います。フィリピンへの渡航者の国別ランキングトップで2位の中国との
差も1桁多いのです。ちなみに日本は4位。一般のフィリピン人からは韓国人と中国人と日本人の
区別はあまりわからないようで、何しろ韓国人が多いので間違えられます。
特に若い方はオッパ(お兄さんの意味)と声を掛けられます。

豆知識
フィリピン人は韓国人が嫌いという声を聞くことも多いが、実際は韓流ドラマ人気はうなぎのぼり
フィリピーナも若い韓国人の彼氏がいるって人も多い。
しかし日本人の礼儀や態度にはフィリピン人はとても好感を持っているのは事実です。
ですので、オッパと声を掛けられてもむっとせず笑顔でIm JAPANESEと言うのが良いかもですね。

4.トイレの便座がないしもちろん紙もない。

フィリピンに限らずそんな国は多いですが、初めての方は要注意です。
フィリピンの多くの一般家庭のトイレには便座がない。
ショッピングモールなどのパブリックな場所でも、便座がないことがあります。

豆知識
便座ないのでどうやってやる?とお悩みの方の為にいくつかの方法を紹介。
便器のフチにまたがって用をたすパターン。
便器におしりを接さず、中腰で用を足すパターン。
そしてトイレには紙がないがほとんどです。5スターホテルにはあるのでご安心ください。
モールなどのトイレの前にはポケットティッシュの自販機があります。
外出時は必ずティッシュ持参をお勧めします。

5.ゲイやオカマが沢山。

日本ではあまり見慣れないゲイやオカマ(バクラ)。ここフィリピンでは歩いているとよく見かけます。
1日1回は必ず出会うといっても過言ではない。
フィリピンは大家族の家庭が多く家族の中にバクラいまっすて家庭も多いのです。
しかしバクラの方々、フィリピンではヘアスタイリストやメイクアップアーティスト、芸能人と大活躍です。
人間社会にバラエティを与えるから、フィリピン人は彼らを受け入れ、自然な友人関係を築いている。
ここでもおおらかなフィリピン人の気質がうかがえます。

豆知識
ゲイやオカマ(バクラの見分け方)
①内またで歩いています。
②長髪の男性はその傾向が強い
③やたらと髪を触ったりかきあげたりします。
④眉毛当たりのシェイビング

6.約束の時間に現れない。

フィリピンタイムというワードができるほど、時間に現れないフィリピン人が多いです。
しかしフィリピン人にとって「フィリピンタイム」は約束を守っていないと感じているのではないようです。
例えば「9時に集合」と約束をすると9時30分に来たり、10時前に到着したりということが多い。
これは集合時間を、9時に集合=9時から9時59分の間に到着する、という認識をしているようです。
しかし日本人から言えばいやいやあり得ない話ですが、そこはフィリピンの良さとして感じ取って
いただくことがよりフィリピンを理解しエンジョイできます。
フィリピン人は家に招待された際、言われた時間より遅く行くことが当たり前です。
なぜなら早く言いて準備ができていなかったら焦らせたり気を使わせてしまうとの配慮からとのこと。
なんとも解釈が不思議ですが??(笑)

豆知識
本来の予定の1時間前にアポイントを設定する。時には時間通りに現れる人もいますが。レアケースです。

7.どこでも歌いだすフィリピン人

フィリピン人はカラオケ大好きです。
そして時間、場所を問わずに歌いだす人が多い。
モール内の電気屋さんの前ではスタッフがカラオケマシンで熱唱している姿も
コンビニの店員さんもレジ打ちながら歌いだすのは当たり前。
そんなこんなでフィリピン人は歌が上手な人が多いです。
誕生日にはカラオケマシンをレンタルし屋外でパーティー&夜中まで熱唱が
当たり前ととってもユニークかつハッピーな人々。

8.とにかく食べ物が甘い&濃い味付け

私自身初めてマニラに来た時に飲んだアイスティーに驚きました。甘い!!
今では慣れてしまいましたが、フィリピンの方は甘いもの濃い味の物が好きです。

豆知識
フィリピンではスープ系料理や煮込み系料理が多いです。それらはご飯と混ぜて食べると
おいしく食べられます。濃い味付けはちょっとという方には滞在中バランスよく日本食料理店に
いかれるのも一つだと思います。しかしフィリピンフードは実はなかなかおいしいのです。

9.クリスマスの4カ月前にはクリスマスモードに突入

フィリピンでは9月からクリスマスシーズンに突入します。
大体1月初旬くらいまでその余韻は残るので約4カ月はクリスマスモード
なんと1年の1/3はクリスマスモードです。
ですのでクリスマスにかける思いは半端ない。
12月特にその熱気が高まり街をあげてクリスマスを盛り上げます。
当然その時期は渋滞にモールの混雑にと大変。
是非一度は熱気あふれるクリスマスシーズンにフィリピンに訪れるのもよいと思います。

豆知識
12月は特に熱気に包まれます。その時期はスリや強盗が多発することも認識しておく必要があります。
その時期の外出には注意を払って行動することが事前の被害防止です。正しい情報を知り行動しておけば
フィリピンは危ない場所ではないのです。

10.兄弟・姉妹が10人越えも!

フィリピン人に「何人家族?」と聞くと大体の人が大家族です。
宗教や法律の関係上離婚が難しいフィリピン。そしてフィリピン人男性は子供ができたら逃げてしまうという
話をよく聞きます。もちろん経済の具合も要因の一つですが家族が多いはあるあるです。お母さんが2番目のお母さん
お父さんが2番目のお父さんなんて話もよく聞きます。お母さんの連れ子が3人で、本当の兄弟が4人とか。
親が老後子供たちに面倒見てもらうために子供は沢山産むんだ!という価値観もあるようです。
日本の昔もそうだったので似ているかもです。

豆知識
フィリピン人の家族愛は想像以上のレベルです。大家族の場合その一家の長男、長女は必死です。
身を削って働いて仕送りしたりしているケースは沢山あります。

〇レアなあるある5

1.クーラーの設定温度が18度が普通。とにかく冷やします。

2.マニラのタクシーでおつりないって言われる

3.食あたりでもないのにおなかを下す。原因不明

4.コンビニで並んでたら横から普通に割り込む人も。

 

何でも掲示板から採用のあるある

GHOSTFIGHTERさん投稿ありがとうございました。

1.モールに行くと店員さんがめちゃくちゃ多い。

2.街中で人を呼ぶ時に『シュッ!シュッ』と言う。

3.ATMがお金がなくて使用中止になっていることがよくある。

4.ポケットから出したお金がぐちゃぐちゃ(しゅわしゅわ)な光景をよく見る。

5.野良イヌ、野良ねこがやたらと多い。(誰かが飼っているのかも?)

6.ビルの大きさの割にエレベーターがとにかく少ない。

7.初めて会うのにマイフレンドと声を掛けてくるフィリピン人

8.OK、OKと行って結局現れない

9.韓国人嫌いっていう人多いけど、韓国ドラマをめっちゃ見てる

10.とにかく噂話が大好き、でも自分のことを言われたら怒る。

 

FIGAROさん投稿ありがとうございました。

 

1.生卵の黄身の色が薄い

2.珈琲がとにかく甘い

3.ケチャップがバナナ??

4.飲み屋のトイレに炊飯器

5.エレベーターで降りようとしたらどんどん乗ってくる

6.だいじょうぶ?を だいぼうじ?と言って笑う女の子

7.あっという間に洪水

 

皆様今後もフィリピンのあるある探しをよろしくお願いいたします。

それを見られた方もお気軽になんでも掲示板内で交流していただけましたら

嬉しい限りです。

 

いかがでしたか?フィリピンをもっと楽しむためにはもっとフィリピンを知る
そんなフィリピンあるあるを知らない方も知ってる方ももっとあるあるについて「なんでも掲示板」で語ってください。
なんでも掲示板でご紹介された、面白いあるあるや納得のあるあるなどは、こちらのページに追加させていただきます。
ご覧になられる皆様と一緒に楽しいページが作れたら嬉しいです。