フィリピン・マニラへようこそ!

グルメ

情報

 グルメ

 

旅行や旅先での楽しみの一つは食事ですよね!
ここフィリピンでは常夏ならではのグルメや伝統料理などおいしい料理が沢山あります。
フィリピン料理と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
あまり日本では馴染みのないジャンル。
でも、フィリピン料理は比較的日本人の口にもあう美味しい料理がたくさんあるのです!
食材と味付け、調理法が日本と似ている部分が多いのがその理由です。
主食は米、そして鳥肉、牛肉、豚肉、魚を食材として使った料理が多く、
味付けは、塩、醤油、ケチャップ、オイスターソース、魚醤、とうがらし、胡椒など
日本でおなじみの物が使われます。
調理方法も揚げ物、焼き(グリル)、ソテー、煮込みなどが主流です。
ですのでフィリピン料理は日本人が食べやすい料理が多いことが特徴。
少し味付けが日本より濃かったり、甘かったりも特徴の一つです。
ここではそんな気になる定番フィリピングルメとフィリピンでお勧めのレストランをご紹介します。

〇定番フィリピングルメ

1. レチョン バブイ

レチョンバブイとという豚(バブイ)を使った丸焼きで、3ヶ月~4ヶ月あたりの
大きさの子豚の肉をくしに刺して丸ごと炭火で焼き上ます。
元々お祝いの場などで出される料理でしたが資金ではレストランやショッピングモールのフードコートなどでも購入できます。
マニラとセブでは味付けが異なり、一般的にはセブレチョンは味付けがしっかりしていてフィリピン人に人気です。
パリパリと香ばしい皮と、ジューシーな豚肉の食感。
特製のタレで味付けされ、1番おいしいところは首の後ろ(肩の部分)です。

2.レチョンマノック

レチョンの鶏肉版。ニワトリを丸ごと炭火の直火で焼いた料理。
一度食べるとやみつきになる美味しさ。
お店でたれの味付けが異なるので、あなたの一押しレチョンマノックを探すの楽しみの一つに。

3.シニガン

フィリピンの代表的な家庭のシニガン。
トマトとタマリンド(酸味のある果物)が入った酸味が効いたスープ。
ビサヤ諸島やミンダナオ島では味付けが異なり主に生姜を加えることが多い。
シニガンにはいくつか種類があります。メインとなる具材で異なる。(魚、豚肉、牛肉、エビ、鶏肉など)
様々な野菜を使っているので栄養バランスも良く、暑いフィリピンでは夏バテ防止や食欲増進の
効果もあります。
フィリピンは大家族の家庭が多くご飯が主食でご飯と一緒にこれらのスープをおかずにして
食べることが多くしっかり味があるシニガンスープはご飯との相性も抜群です。

3.アドボ

アドボはもともとスペイン料理の「アドバード」という肉料理でマリネを意味する単語。
スペイン統治時代にアドボもフィリピンに浸透し今や代表的な家庭料理の一つとなっています。
肉を酢を主体とした調味液に付け込んでから調理します。
酢の効果でお肉がとても柔らかく調味料の風味がよくしみ込んで美味しさを増します。
フィリピンではアドボとご飯がセットで出てくる事が定番で、ご飯との相性が抜群。
お肉は骨付きの鶏手羽や豚肉を用いるパターンが多くい。
レシピは各家庭で様々でシチューのように汁を残したパターンもあればイカを用いて
イカ墨で煮汁が黒くなっているもやココナッツ4ミルクで煮込んで汁が白濁したものなど様々です。

4.パンシット

日本人に親しみやすい料理の一つパンシット。
写真のパンシットの見た目は日本のビーフンですが、麺のタイプにはいくつか種類があり
ミキやカントンのような中国風の麺、米粉から作るビーフン、ソータンホン(春雨)などが
パンシットの麵タイプです。
日常に一般家庭でよく食べられている料理で1皿10ペソで食べられる庶民派料理の一つ。
お祝い事や誕生日の際には大皿でパンシットが登場し、みんなで取り分けて食べるのがフィリピン流。
多くの場合、写真のようにカラマンシーが添えられていて、それを絞って食べると、さわやかでまたおいしい。
パンシットとお米の相性も抜群で一緒に食べればあなたもフィリピン通です。

5.カレカレ

カレカレはシチューに似たフィリピン料理です。
もともとお祝い事やお祭りの時に食べられていた伝統料理。最近では普段の食卓でも
人気の料理となっています。
牛テール肉をしっかり煮込んで野菜(チンゲン菜やキャベツやナス)と一緒に炒めます。
味付けはピーナッツのペーストをベースに作ります。
地域や家庭によってはシーフードや豚肉を使用することもあります。
見た目はカレーのようですが味は日本のゴマダレに近いような味です。

6.シシグ

多くのレストランで見かける定番料理。
豚の頬肉や耳を細かく刻んでニンニクやオリオンやトウガラシと一緒に
混ぜて炒めます。
味付けは醬油や酢を使っているので、日本人も食べやすい味付け。
大体ご飯とワンセットのイメージ。
大人気メニューの一つ。

7.テノーラ マノック

鶏肉を使ったあっさりスープ。
玉ねぎ、にんにくと鶏肉を炒め、長ネギ、パクチー、青パパイヤなど
野菜盛沢山に入れた生姜ベースのスープで、日本人に好まれる味付け
青パパイヤが特徴的でフィリピンならでは。

8.ブラロ

牛の骨付き肉を煮込んだあっさり牛骨スープ。
イメージはポトフのような感じです。
コラーゲンたっぷりで女性にも人気。やわらかいお肉と一緒に
野菜も食べられるので美容にも健康にもよいと地元でも評判のスープ・
フィリピン版ふかひれスープという人もいるくらい。

9.メヌド

トマトベースの料理で、日本でいう八宝菜やトマトカレーに似た感じ。
家庭や場所により鶏肉、レバー、ポークなど異なる場合があります。
ジャガイモやニンジン、ピーマンなど野菜沢山でとっても食べやすくおいしいです。
とにかくご飯が進みます。丼にしたらいいのにと思うくらい。
外れなしの料理の一つです。

10.バロット

孵化するする寸前のアヒルの卵。それをゆでた料理。
正直最初は罰ゲームかと思います。
しかし現地の方は大好きな人が多く夜になるとバロート・・・バロート
と言いながら移動販売や屋台で売られています。
滋養強壮によく子供から大人まで大好き。
値段も数十円と安く酒のつまみとして食べる人も多いです。
最初は勇気が必要。

〇マニラお勧めレストランBEST10
ビストロレメディオス(フィリピンフード)マラテエリア
カルパッチョ(イタリアン)マカティエリア
シルクロ(スパニッシュ)マカティエリア
タナベレストラン(和食)マラテエリア
ハーバービューレストラン(シーフード)エルミタエリア
Lili(ニューワールドホテルマニラベイ内 中華)マラテエリア
バーバラス(フィリピン料理)イントラムロスエリア
有楽園(ダイヤモンドホテル内 和食)マラテエリア
レッドランタン(ソレアホテル内 中華)ベイエリア
Yuelaiシーフード&ホットポットレストラン(マラテエリア)

お勧めレストラン情報や詳細は随時更新していきます。

★マニラで今話題のフード
準備中