フィリピン・マニラへようこそ!

   

フィリピンの基本情報

情報

 フィリピンの基本情報

 

フィリピンって?
太平洋に浮かぶ7000を超える島々からなる島国。
南国の楽園的国であり、自然豊かな世界が広がる。
またアジア特有の混沌に包まれた大都市マニラと心地よいビーチリゾートと大自然と素朴な暮らしが魅力の島々。
その表情は驚くほどバラエティ豊かで国民は明るく陽気で笑顔あふれる優しい人がおおい国そんなフィリピン。
 
 
〇国旗は?

青は理想、赤は有機、白は平和を象徴。太陽は自由を意味しています。
3つの星は、主な島である
①ルソン島
②ミンダナオ島
③ビサヤ諸島を象徴している。
太陽から出ている8つの光は戦争時にスペインに対して最初に武器をとった8州を表す。
 
〇民族構成は?
マレー系95%、中国系1.5%、他3.5%
 言語的に見た場合100以上の民族グループに分かれる。
 
〇通貨・物価は?

通貨
単位はフィリピン・ペソ(P)。
補助通貨はセンタボ(¢)。
1 JPY =PHP 0.45204 PHP 1 日本 円 = 0.45204 フィリピン ペソ (2018/01/12 時点)
※大体1PYが0.42~0.47程度で随時推移しています。
紙幣の種類はP1000、500、200、100、50、20、(P200は少ない)。
硬貨の種類はP10、5、1、¢50、25、10、5、1の8種類
(¢50、¢25、¢10、¢5、¢1は少ない)
※2018年よりP5の新しい通貨が発行された。新硬貨のP5はP1非常に似ているので注意が必要。
 
○物価
年々物価は上昇傾向。しかし地方と都心部で温度差がある。
また、経済は2極化しており、もちろん物価も購入する場所や利用する内容で大きく異なる。
例)ショッピングモールや観光地や大型レストランは中間層以上や外国人がターゲットであるのでモノにより価格は日本とあまり変わらない
又はそれ以上の場合がある。
しかし多くは日本の価格より安価で購入可能。
マーケットや大衆食堂などは非常に安いが品質や安全性において不安がある。
交通手段も選択により大きく価格は異なる。しかし基本的に日本に比べ格安。
 
〇宗教は?

キリスト教(カトリック)が約83%を占めるほか、イスラム教5%、その他のキリスト教10%、ほか2%。
※フィリピン人の多くはキリスト教のため、毎週日曜日はみな教会に行く時間を大切にします。そして日曜日はファミリーデーとして過ごす人が多い。
またクリスマスはフィリピン人にとって1年で最大のイベント。そのためクリスマスシーズン前は各デパートやマーケットは大賑わい。
 
〇エリアは?
フィリピンの国土は3つのブロックに分かれる。
さらに17の地方に細分され、それぞれの地方には81の州が存在する。
 
ブロック:①ルソン島②ミンダナオ島③ビサヤ諸島

地方:①ルソン島
    ・イロコス地方
    ・カガヤン・バレー地方
    ・中部ルソン地方
    ・カラバルソン地方
    ・ミマロパ地方
    ・ビコル地方
    ・コルディリェラ行政地区
    ・マニラ首都圏
   ②ミンダナオ島
    ・サンボアンガ半島地方
    ・北ミンダナオ地方
    ・ダバオ地方
    ・ソクサージェン地方
    ・カラガ地方
    ・イスラム教徒ミンダナオ自治地域
   ③ビサヤ諸島
    ・西ビサヤ地方
    ・中部ビサヤ地方
    ・東ビサヤ地方
  ※2015~2017まではネグロス島地方が存在していた。

〇フィリピン2019年の祝日スケジュール
定休日(Regular Holiday)

1月1日  元旦 (New Year’s Day)
4月9日 勇者の日(The Day of Valor)
4月18日 洗足木曜日(Maundy Thursday)
4月19日 受難日(Good Friday)
5月1日 労働者の日(Labor Day)
6月12日 独立記念日(Independence Day)
8月26日 英雄の日(National Heroes’ day)
11月30日 ボニファシオ・デー (Bonifacio Day)
12月25日 クリスマス (Christmas )
12月30日 リザール・デー (Rizal Day)

特別非労働日(Non-Working Day)

2月5日 旧正月(Chinese New Year)
2月25日 EDSA革命記念日(EDSA People Power Revolution Anniversary)
4月20日 ブラックサタデー(Black Saturday)
8月21日 ニノイ・アキノ・デー
11月1日 諸聖人の日(All Saints’ Day)
12月8日 聖母マリアの日(Feast of The Immaculate Conception of Mary)
12月31日 大晦日

追加特別休日
11月2日 死者の日(All souls’ Day)
12月24日 クリスマス・イブ(Christmas Eve)

※祝日の日程は変更になる可能性があります。
※フィリピンの祝日は、数日前~1ヶ月前に突然に祝日が決まる場合があります。